[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

空間の役割からいじってみる

大まかな空間は考えた。またいじってみる。この正方形の平面にはトイレをする空間、浴びる空間、つくる、書く、食べる、寝る、などがある。

 

書く空間と食べる空間が被っていることに気が付いた。で、食べる空間をキッチン側に持っていくことを考えてみた。キッチンの構成を変えて作業台を90度回してみて、端っこを食べるスペースにしてみた。そうするとこの食べるスペースが居室内に若干被る形になる。

この前は平面的には明確に領域が分かれていたけれど、キッチンと居室の境界があいまいになって、これは面白いと思う。というのは、あいまいになることで窮屈な感じがなくなったような気がするということ。

 

断面的には勾配天井の一部に潜り込めるようにするのも面白そう。そこからトップライト越しに空を眺められるのも良さそう。ここの風通しが良ければ最高。

 

まだまだ始まったばかり。色々できる。

f:id:sian-area:20180804001929j:image

 

8月4日 トレード結果

指標もひと段落してから23時にAUDUSDのロングを開いたが直近での上値を見て、週末ということもあり早々に閉じた。微益だけれど、これは本当に最低なトレード。なぜ建値にせずに決済してしまったのか。この微益なんて確定させる意味なんてなかったのに。自分で見切ったのもあるけれど、ポジションの微小な利益を意識したからこそこういった行動をとってしまったのは間違いない。すごく嫌な気分。ともかく、今週はこれでおしまい。