[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

7月31日-7月31日の一連のトレード結果

1つ目のAUDUSDはロングではいった後100ポイントほど順行後伸び切らずに建値でストップした。他通貨と比べて動きは狭く、完全にレンジを離れるまでは手出し無用だろうと判断。

2つ目のUSDはレンジ上限付近、指標発表まで少し時間があったこともあり、30分前程度をタイムストップにショートしたが、動くこともなくタイムストップ。基準値の30%ほどロス。

最後は、指標発表後EURUSDのショートを開いた。これはレンジ上限で素直に下落して基準値を拾った。