[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

7月26日のトレード状況

深夜にGBPUSDロングを開いた。枚数は大きめにとったが、ストップ。ここ最近に比べて枚数をあげた分損失は大きめに出たがそこから、リベンジトレードすることなく終わったのが印象的。多少意識をしてトレード後の気持ちの調整はしたけれど、合理的な選択を選ぶ気持ちが勝ってきている。トレードの開始からその後始末まで通してベターだった。

損失はあったけれど、何よりも資金を次の機会に回せたという実感がある。それと同時に「ちょっとした油断で崩れる可能性がなくなることは、この先もないんだろう」とも思った。