[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

「通る」と「通じる」

「声が通る」は分かる。「声が通じる」は変。

 

ひどく感覚的な表現になるが「通る」は単に事実を表しているように感じられる。つまりAからBが単純につながっているだけという感じ。で、これを「通じる」という表現にすると今度はAとBのつながりにもっと深い意味合いがあるように感じられる。

 

目的地、到達点へつながっているという意味合いが含まれているように思える。

 

ところで、「通る」は移動している何かが主体になるが、「通じている」は移動している何かの経路を指していることが分かる。通るも通じるもおよそ同じ意味で使われるが、その本質的な違いは「動きがあるか、―であるか」の違いだと考えられるかもしれない。

 

やっぱ分からない。