[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

キッチンの模様替え-中央に寄せる

身内のキッチンの使用頻度が高くなったので料理がしやすくなるように模様替えをしてみた。壁に寄せられていた棚と作業台を流し側に寄せて棚と作業台の下にゴミ箱を置いて、料理中頻繁に行うゴミを捨てる、一時的に料理を作業台に置くといった動作に必要な距離を減らした。

流し前のスペースは通り抜けだけならもっと狭くできるけれど、しゃがんで物をとったり、床下収納の物を出し入れするのに不便じゃない程度のスペースが必要。597mmという幅は実際にはシンク下扉の開閉に必要なスペースで決定されたけれど、その他の動作に不便はない。床下収納を使うには少し窮屈な感じがしたけれど床下収納自体そんなに使わないので、優先順位は低いため問題はない。

中央に寄せた家具の下に傷防止と視覚的な区切りをつけるためにPVCマットを敷いた。右下を斜めに切っている理由は、実害はないけれど動線の誘導のため。視覚的にも通り道が見えるし、矩形だと納まりが悪く感じた。

右下の棚に電子レンジを置いたため、料理をしているときの作業位置から少し離れるが、他の料理をしている際の動作よりも頻度が少ないため、ストレスは感じない。連続してレンジを使うとしても、中央の作業台にレンチンしたものをとりあえず置いたりでき、中継地点になっているのもストレスを感じない要因だと思う。中央に持っていければ理想だけれど。

f:id:sian-area:20180527122454j:plain