[non titled]

トレーディングとイラスト練習と空間と

5月1日夜中のポジション状況と今日のトレード予定

夜中のポジション

 

GBPUSDは24:00手前での戻しから再度押したポイントにて、ストップの巾許容範囲なので通常よりも半分の枚数にしてショート。
基準の値幅の3倍を目安に保有。基準値幅の80%まで伸ばすがすぐに下げ渋り。短期SMAに張り付いてもいたので、早朝5時半の時点で見切り決済。

 

 今日の予定


4通貨ペアともに、明らかなレンジブレイクはなく、AUDUSDもレンジ下限で推移。

 直近のエントリポイントは

  • USDJPY:109.165のサポート(中期SMA付近)で、108.90をストップにロングを検討。
  • GBPUSD:しばらく待ち。
  • AUDUSD:短期SMAでの押し
  • EURUSD:1.21403のレジスタンスとのバランスを見て短期SMAの押しでのショートを検討。レンジを抜け切っていないため、見送ってレンジ抜け後の中期SMAまでの戻しを待ったほうがベター。
    • 短期SMA付近で入るのであれば枚数を落とす。

    • ⇒無理に入る必要はなさそう。底割れして勢いが付いたようであればそこからは短期SMAでのエントリを使うことにする。

f:id:sian-area:20180501054749p:plain