sian-area

トレーディングとイラスト練習と

取りそこねるのはこわいけれど、それ以上に

せっかくのポイントで取りそこねて、機会を逃すことはこわい。

けれど、それをきっかけに損失を出すのはもっとこわい。

リスクをとるならいつだって一番優位な状況が良い。

取りそこねた利益を追いかけることがどれほど重要だと言うんだ。自尊心を満足させられるからだろう。

自尊心なんてクソくらえだ。利益を出すことのほうがもっと大事だ。

05月24日 23:17のトレード状況

結局前回までの試行は良いポイントまでいったのだけれど、ストップで終了。何か見えない壁があるような気がする。

思うところあって、今日は超短期的な取引をしていた。途中ドローダウンをはさみつつも、利益を積み上げた。悪くない利益率だったと思う。

状況ごとに、頭を切り替えてトレードしていければ良いけれど、なかなかパッと切り替えることは難しい。手遅れにはならないけれど、遅い。

利益を早く積み上げることは出来るけれど、こういうスタイルの取引は疲れるから、出来ればやりたくない。

気持ちが高ぶってくると、トレードを継続したくなるけれど、今日も、今週もこれで終わり。

今週褒めることができる点があるとすれば、比較的、素早く次のトレードに目を向けることができるようになっていた、ということ。実は重要な転換点かもしれない。

5月23日 14:00のポジション状況

AUDUSDのロングは中々すごいことになっている。想定内であはあるけれど、底がずいぶん薄かったみたい。割りと痛いけれど、一旦撤退した。損失は痛いけれども、次の機会に投げたほうがベターだろう。

 

ストップ広め、枚数抑えめで開いたポジションだったけれど、開く必要のないポジションだった。そこが一番悔しい点。

 

今日の落書き

引き続き手を描いてみたりしている。清書してみるとヤバさが際立つ。

f:id:sian-area:20180522221506j:plain

f:id:sian-area:20180522221502p:plain

f:id:sian-area:20180522235000j:plain

22日の食事

朝食の写真は間違えて捨ててしまったけれど、ちゃんととれた。夜は、9時くらいになると小腹が空いてしまう。けど食べると朝食食べる気なくなるから駄目なんだけれども。

 ところで今日、村田蓮爾さんの画集「futurelog」が届いた。最高でした。
f:id:sian-area:20180522192305j:image

f:id:sian-area:20180522192258j:image

5月21日 23:00のトレード状況

AUDUSDのロングは目標値幅を拾い、一旦の節目まできたので決済。次の行動をどうとるかが大切なポイント。ひとまず、今日はこれでおしまい。お疲れさまでした。

 

追記 : 少しタイミングが早いけれど一旦ポジションサイズを下げたほうがよさそう。今のところサイズを維持したところでそれほどメリットがない。

 

前もって計画を立てていても、決済する直前には色んなことを考える。決済して利益を確定した後のこと、そのままホールドした場合のこと、この利益や損失を確定させることでメリットがあるのか、今考えている判断はどういう理由に基づいているものなのか、合理的な判断なのか、感情的なのか。ポジションを持つ前に考えていたことでも、その時になればいつでも再び頭の中をウロウロしだす。そんな状況で適切な思考ができるわけないって分かっているはずなのに。

まだまだ十分なシナリオを、ポジションを持つ前に考えきれていないってことなのかも。

手の練習2

左のピースが、一番手っぽい感じに描けた気がする。

すごく当たり前だけど、重要な点は、特定の指だけが独立して動くことはないということ。真ん中下の絵がものすごく変に感じる理由は、人差し指だけが動いているから。人差し指を閉じれば、どうがんばっても中指も一緒にひっぱられるはず。だから人差し指だけポキっと折れて垂れ下がっているように見える。

f:id:sian-area:20180521222010j:plain

5月21日 20:00のポジション状況と食事

ポジション状況

AUDUSDで長期的な見通しをもって、ロングを開いた。枚数は基準の半分。割と攻めたポジションだと思う。上手く乗るようであれば、積み増しを検討。

 

食事のモニタリング

朝食も昼食も夜もちゃんととった。外に出ていたので、昼食は外食。

夜は帰ってくると、疲れで準備する気持ちが無くなるけれど、やってみると大したことじゃない。

f:id:sian-area:20180521195603j:imagef:id:sian-area:20180521195607j:image